ローリングストックお役立ちガイド ローリングストックお役立ちガイド
ローリングストックて何?

日常生活でも使う食材や加工品を少し多めに買っておき、普段から食べて消費した分だけ買い足していくことで、常に一定量の食料を家にストックしておく方法のことです。

「在宅避難」発災から1週間を乗り切ろう 「在宅避難」発災から1週間を乗り切ろう

ライフラインの復旧までかかる日数はおよそ1週間と言われています。

在宅避難ではできる限り日常生活を維持するために、最低3日〜1週間程度の備蓄が必要です。普段の調理のひと工夫で、 発災の1〜2日目は冷蔵庫・冷凍庫の食材を活用して乗り切ることをおすすめします。
※災害の規模や状況によります。

冷蔵庫の食材を活用する! 冷蔵庫の食材を活用する!

普段の調理の時短ワザや節約が、災害時にそのまま非常食メニューへ!

  • 野菜を洗って切って冷蔵庫に
  • 野菜をゆでて冷凍に
  • そのまま食べられる食品を常備
    (納豆・チーズなど)
  • 調理済み食材を冷凍(ハンバーグなど)
  • 肉類は小分け冷凍しておく
  • 乾麺は1分でゆでられるそうめんなどを常備

非常食の活用例 非常食の活用例
災害時の栄養ここに気をつけよう! 災害時の栄養ここに気をつけよう!

避難生活において配給される支援物資は炭水化物が主であり、たんぱく質、ビタミン・ミネラル、食物繊維が不足しがちです。

災害時でもバランスの良い食事をとるために備蓄しておきたいもの

災害時のために備蓄しておくもの 災害時のために備蓄しておくもの
知って得する!防災食の豆知識 知って得する!防災食の豆知識
カップ麺は水で戻せる! カップ麺は水で戻せる!

15~20分ほど水に浸す。
野菜ジュースや豆乳で戻すと簡単に栄養がとれる。

パスタも水で戻せる! パスタも水で戻せる!

バットなどを使ってパスタを水に浸して4時間ほど待つと「クタッ」となる。
ただし、芯をなくしてソースを和えるには、コンロを使い炒める作業が必要。

ポテトチップスもエネルギー源に! ポテトチップスもエネルギー源に!

賞味期限が6か月と比較的長めであり、
じゃがいもと油と塩が中心なのでエネルギーの補給に。

いざというとき役に立つ!防災アイデア いざというとき役に立つ!防災アイデア

ちょっとした工夫でポリ袋が何役にも働いてくれます。
扱いやすい45Lサイズのものや料理にも使える耐熱のポリ袋もあると便利。

ポリ袋活用術 ポリ袋活用術
作り方はこちら 作り方はこちら
家族会議のススメ

非常時の役割分担や連絡方法・集合場所などを決めておくことで、いざというときパニックにならずに行動することができます。
詳しくは店頭のリーフレットをご覧ください。