秋の味覚がたっぷり入った炊き込みご飯をおいしく食べたい 秋の味覚がたっぷり入った炊き込みご飯をおいしく食べたい

実りの季節。旬を迎えた秋の食材で、 この時期ならではのおいしい炊き込みご飯を存分に味わいませんか? 今回は、料理のプロが教える〝もっとおいしく〟仕上げる炊き込みご飯の極意を特集! ご家庭で手軽に作れる絶品レシピとともにお届けします。
炊き込みご飯を極める 炊き込みご飯を極める
素材際立つ秋の炊き込みごはんレシピ 素材際立つ秋の炊き込みごはんレシピ

土鍋で極める秋の炊き込みご飯 土鍋で極める秋の炊き込みご飯

土鍋炊き込みご飯のコツ 土鍋炊き込みご飯のコツ

まるでお店で食べるような、土鍋の炊き込みご飯に挑戦してみませんか? 土鍋で炊くコツは、炊飯器に比べて水分の蒸発量が多いため、通常より多めに水を入れること。 土鍋で炊くとおいしさが一段と増しますよ!

至極の土鍋 鶏きのこごぼうご飯 至極の土鍋 鶏きのこごぼうご飯

材料
3合
鶏もも肉
200g
ごぼう
60g
にんじん
30g
しいたけ
3枚
れんこん
50g
まいたけ
小1/2パック
万能ねぎ
適量
<A>
薄口しょうゆ
大さじ4
みりん
大さじ1
600ml
作り方
1
米はさっと研いで30分以上浸水してからざるにあげておきます。
2
鶏肉、しいたけ、れんこんは1センチ角、ごぼうはささがきにして水にさらします。にんじんは千切りにし、まいたけは石突きを落として小房に分けます。
3
土鍋に①、②、<A>を入れ、一混ぜしたら蓋をして強火にかけ、沸騰したら弱火にして12~3分炊きます(おこげを作るときは最後の30秒、強火にします)。
4
火を止めたら全体を混ぜ、追い蒸らしを5分します。器に盛り、小口切りにした万能ねぎを散らします。