いなげやの黒毛和牛は、脂肪と赤身の絶妙なバランスがおいしさの秘密。
美しいサシの入ったきめ細かい肉質とほどよく締まった柔らかな赤身、とろけるような食感が特徴です。
おいしい空気、おいしい水、こだわりのエサで一頭一頭大切に育てられた、おいしい黒毛和牛をぜひお試しください。

アバラ骨辺りの部位。 「カルビ」とは韓国語で「アバラ骨の間の肉」のこと。 サシが入りやすく
味は濃厚で、脂の旨み(甘み)と香りが楽しめます。
焼肉はもちろん、煮込んでも固くならないので、様々な料理に使えます。

ステーキといえば「サーロインステーキ」と連想する代表的な部位です。 美しい霜降りが特徴で、柔らかく甘みがあります。 あまりのおいしさにサー(Sir)の称号を授けられたことでも有名。 ステーキはもちろん、しゃぶしゃぶ、すき焼き、そしてローストにもおすすめです。

冷蔵庫に入れていたサーロイン肉は、冷たいまま焼くと肉の中心部に火が回る前に表面が焦げてしまうため、
焼く30分ほど前に取り出して常温に置いておきます。浮いた水分はキッチンペーパーでしっかり拭き取りましょう。

赤身と脂身の間に切り込みを入れながら筋を入れ、さらに同じ厚さになるように包丁の背で肉を叩きす。
肉の繊維を断ち切ることによって、肉の反り返りや焼きムラを防ぎ、柔らかく焼き上げることができます。

まず表と裏を強火でしっかり「焼き固める」ことで旨みを閉じ込めたら、弱火にしてアルミホイルを軽くかぶせ、1分ほど「蒸し焼き」にします。ちなみに裏返すタイミングは、3分の1くらいまで色が変わり、焼いている面にこんがりした焼き色がついているかどうかを目安に。

最後は、かぶせたアルミホイルでお肉を包み込むようにして、さらに余熱でふんわり焼き上げます。余熱時間は、約1.5センチの厚みのお肉をミディアムで焼く場合で4〜5分ほど。お肉の厚さによって、余熱時間を調整しましょう。

※一部実施していない店舗、取り扱いのない商品がございます。
※店舗により売価が異なる場合がございます。
※写真は全てイメージです。
※掲載している商品が品切れの際はご容赦ください。
※掲載している商品は、天候などにより入荷しない場合があります。
【お客様お声係】TEL0120-017-982(フリーダイヤル)
承り:AM9:00~PM5:30(土曜・日曜は除く)