時短なのにワインにぴったりちょい足しおつまみレシピ

時短なのにワインにぴったりちょい足しおつまみレシピ

手の込んだ料理もいいけれど、「今日はラクしたいな」という日もありますよね? そんな時は、いなげやで人気の冷食やお惣菜が大活躍! ひと手間加えるだけで、ワインに合う見た目も華やかなおつまみがパパッと作れます。

冷食×ワイン
冷食×ワイン
冷凍食品×ワインのペアリング
冷凍食品×ワインのペアリング

いまや手軽かつ時短で調理できるのはもちろん、味のクオリティも絶賛進化中の冷凍食品。いなげやが自信を持っておすすめする冷食を使ったカンタン&ラク旨レシピをご紹介します。

シューマイのエビチリ風
シューマイのエビチリ風

シューマイのコクがエビチリのタレにしっかり馴染んで、中華のごちそうに早変わり♪甘酸っぱさや辛みのあるエビチリは、もともとワインと相性の良い料理。一般的にはロゼワインが最も合うと言われています。

おすすめロゼワインの画像
おすすめロゼワインの画像

材料・分量(2人分)

冷凍シューマイ
8〜10個
刻み青ネギ
適量
ごま油
少々
<A>
 
トマトケチャップ、酒、
しょうゆ
各大さじ1
砂糖、酢、豆板醤
各大さじ1/2
片栗粉
小さじ1
にんにく、しょうが
(チューブ)
小さじ1

作り方

  • 深めの耐熱皿にすべての材料と<A>を入れ、レンジで3分半加熱します。
  • 加熱後、全体をよく混ぜて、レンジで1分半加熱して完成です。
    ※レンジの温め時間は、様子をみながら調整してください。
ポイント
ポイント

シューマイを使うため通常のエビチリよりも食べ応えがあり、肉の旨みとエビチリソースがよく合います。ごま油は必ず最後に入れて。香りが引き立ちます。

チーズ×ワイン
チーズ×ワイン
チーズ×ワインのペアリング
チーズ×ワインのペアリング

ワインといえばチーズ! その関係性は深いもので、ひとくちにチーズといってもその種類は数百種類とも言われ、種類によって合うワインも変わります。今回はモッツァレラチーズを使った前菜風のおつまみをご紹介。

モッツァレラチーズとサーモンのピンチョス
モッツァレラチーズとサーモンのピンチョス

ピックに刺すだけでオシャレなおつまみに! レモンの爽やかさとバジルソースのコクがおいしさのアクセント。モッツァレラチーズのようなフレッシュなチーズには、辛口の白ワインやスパークリングがよく合います。

おすすめ白ワイン画像
おすすめ白ワイン画像

材料・分量(8個分)

クラフトフレッシ
ュモッツァレラ
1/2袋
サーモン(刺身用)
70g
レモン(スライス)
1枚
市販のバジルソース
適量

作り方

  • モッツァレラとサーモンはそれぞれ8等分の角切りに、レモンは8等分にします。
  • サーモン、モッツァレラ、レモンを順にのせてピックで刺します。 同様に8個作ります。
  • 器に②を盛り付け、バジルソースをかけて完成です。
ポイント
ポイント

レモンの酸味やバジルソースは、味全体を引き締め、サーモンのくさみを消してくれる効果もあります。バジルソースがなければ、ドレッシングでも代用できます。 

惣菜×ワイン
惣菜×ワイン
惣菜×ワインのペアリング
惣菜×ワインのペアリング

いなげやのお惣菜といえば、今年、「からあげグランプリ®︎」で金賞を受賞した『生姜と合わせだしの若鶏もも塩唐揚』をはじめ、焼き鳥から餃子、揚げ物など、こだわりの味と豊富な種類が魅力。ワインとのお供にもぴったりです。

かきフライのサルサソース
かきフライのサルサソース

いなげやの惣菜の中でも人気のかきフライに、酸味の効いた簡単サルサソースをかけていただくレシピ。牡蠣といえば白ワインが定番ですが、ロゼでいただくのもおすすめです。

おすすめ白ワイン
おすすめ白ワイン

材料・分量(2人分)

かきフライ
8個
ミニトマト
10個
パセリ(ドライ)
小さじ1
オリーブ油
大さじ1
小さじ1
レモン汁
小さじ2

作り方

  • ミニトマトをすべてみじん切りにして、パセリと調味料を和えておきます。
  • 惣菜のかきフライを盛り付け、サルサソースをかけて完成です。
ポイント
ポイント

サルサソースで揚げ物もさっぱりといただけます。新感覚な食べ方としてどうぞ。サルサソースはいろいろな料理に使えるため、多めに作ってストックしておくのもおすすめです。

※一部実施していない店舗、取り扱いのない商品がございます。
※店舗により売価が異なる場合がございます。
※写真は全てイメージです。
※掲載している商品が品切れの際はご容赦ください。
※掲載している商品は、天候などにより入荷しない場合があります。
【お客様お声係】
TEL0120-017-982(フリーダイヤル)
承り: AM9:00~PM5:30 (土曜・日曜および 1/1~1/3は除く)